タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)

商品プロモーションビデオ

プロモーションビデオ 3分37秒

プロモーションビデオ(ベテランドライバーの方へ)

当社オリジナルのドライブレコーダーで先進的なサービスをご提供タフ・見守るクルマの保険

保険料
  • (注) 一時払は年間9,700円、団体扱・集団扱12回払は月々810円、団体扱・集団扱一括払は年間9,220円(保険期間が1年を超える場合は上記と異なります。大口団体割引は適用されません)

ご注意

  • ドライブレコーダーの発送に一定期間を要します。始期日(または特約セット日)までにドライブレコーダーの到着が間に合わない場合がありますので、始期日(または特約セット日)から14日以上前までにご契約のお手続きをお願いします。
  • アクセサリーソケットのないお車の場合は、代理店・扱者または専用サポートデスク(0120-306-016)にご相談ください。

商品の特長

「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」では、当社オリジナルのドライブレコーダーを活用することで、さらに安心で先進的なサービスをご利用いただけます!充実した補償とロードサービスは「タフ・クルマの保険」と同じです。

商品の特長
  • ※1「タフ・見守るクルマの保険」は「ドライブレコーダーによる事故発生の通知等に関する特約」または「事故発生の通知等に関する特約」がセットされた個人総合自動車保険のペットネームです(補償内容は「タフ・クルマの保険」と同一です)。
  • ※2「ドライブレコーダーによる事故発生の通知等に関する特約」または「事故発生の通知等に関する特約」は、ドライブレコーダーまたは専用車載器を通じた自動発報により 事故の連絡があった場合に、事故発生の通知義務(普通保険約款基本条項第18条)が履行されたとみなすことを規定した特約で、補償内容を規定したものではありません。
  • ※3 「タフ・見守るクルマの保険」をご契約する場合は、『「タフ・見守るクルマの保険」専用端末の貸与およびサービスご利用規約』が適用されます。ご契約の解約時などに返却期限を過ぎてもドライブレコーダーをご返却いただけない場合や、お客さまの責めに帰すべき事由により破損・故障・盗難・紛失等が発生した場合には、違約金を請求させていただきます。
  • ※4本サービスは、ドライブレコーダーの取付け後よりご利用いただけます。ただし、事故緊急自動通報サービスの提供、事故映像の活用は始期日以降となります。
  • ※5本サービスは、ドライブレコーダーの取付状況・車両の状況・事故の状況・天候・通信環境等により、その機能が発揮されない場合があります。
    ・ドライブレコーダーがGPSの電波を受信できないときや、屋内・地下駐車場・山間部・トンネル内・ビルの陰等電波の届きにくい場所にあるとき
    ・ドライブレコーダーが株式会社NTTドコモのLTE通信のサービスエリア外、または電波の弱い場所にあるとき(国外はサービス対象外です)
  • ※6当社は、サービスの提供のためにドライブレコーダーの送信映像および走行距離、走行時間、速度、位置情報、加速度センサーによる計測値等を取得します。また、新規サービス・新商品の開発および研究のため当社および提携先企業等の間で、共同で利用します。

取付方法の概要(動画で確認)

ドライブレコーダー取付方法説明(9分55秒)

ドライブレコーダー 取付方法説明

主なサービスの概要

通信機能付ドライブレコーダーにより、事故が起こらないように日頃の安全をサポートします。万が一、事故があっても、さらなる安心のサービスでサポートします。

商品・サービス説明動画(6分31秒)

商品・サービス説明動画

安全運転をサポートする「安全運転支援アラート」

車線逸脱や前方車両への接近、高速道路での逆走、日常的に使用しない道路の走行に対して注意喚起するアラートをご提供し、事故防止をサポートします。

ドライバー
アラート
業界初 「高速道路逆走注意アラート」「指定区域外走行アラート」は、MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保と三井住友海上が共同開発した
                        サービスで、平成30年10月現在、特許出願中です(当社調べ)。

運転診断レポート

急加速・急減速の発生回数等の運転傾向に加え、安全運転支援アラートの配信状況等について、1回の運転ごとおよび1か月ごとに運転診断結果としてレポートをご提供します。運転データの分析結果を総合評価や評価項目ごとに点数で見える化し、ご自身の運転スキルを客観的に確認できます。また、同年代のドライバーと点数を比較することができます。

  • パソコン・スマートフォンでご覧いただけます。
チェック

事故直後の初期対応をサポートする「事故緊急自動通報サービス」

ドライブレコーダーが大きな衝撃(自力走行が困難と思われる程度の衝撃)(注1) (注2)を検知すると、自動的にコールセンターへ通知し、専任オペレータからドライブレコーダーを通じて安否確認コールを行います。事故直後の初期対応に必要なアドバイスや、お車のレッカーけん引・搬送の手配等、事故で不安を抱えるお客さまを迅速かつ的確にサポートします。

  • (注1)車種や車両の重量等の条件により衝撃の検知に違いがあるため、コールセンターに通知されないことがあります。ドライブレコーダーが検知した衝撃が上記未満で、手動による通報を案内する画面表示がされる場合は、ドライブレコーダーの緊急通報ボタンを押してご連絡ください(事故映像がある場合は当社に自動的に送信されます)。
  • (注2)事故以外による衝撃を検知した場合にもコールセンターに通知され、安否確認コールがされることがあります。
  • ドライブレコーダーは事故時の衝撃を検知して発報等を行っておりますが、事故検知や事故連絡ができない等、その機能が発揮できない場合があります。

    ・ドライブレコーダーが一定の衝撃を検知しなかったとき

    ・事故時の衝撃により、ドライブレコーダーが破損し、正常に作動しないとき

    ・エンジンが停止した(ACCがOFF)状態のとき、または始動直後でドライブレコーダーが認証中もしくはアップデート中のとき

    ・事故時にアクセサリーソケットから電源ケーブルが外れ、ドライブレコーダーの内蔵バッテリーが足りない場合 等

事故
コールセンター

客観的な事実に基づく示談交渉 「事故の解決に事故映像を活用」

相手のある事故では、事故状況に対してお客さまと相手の方で意見が食い違うことがあります。ドライブレコーダーが撮影した事故時の映像があれば、お客さまのご説明の負担が軽減されるとともに、当社は解決に向けて客観的な事実に基づく示談交渉が可能となります。

  • 本サービスは事故時の過失割合が必ず有利になることをお約束するものではありません。

ご家族を見守る、ご家族に安否を知らせる「見守りサービス」

あらかじめ指定したご自身の運転を見守る家族等に、各種アラートの発生時刻・場所等に加え、1か月ごとに作成される見守りレポートをスマートフォン等へ通知・共有するサービスをご提供します。また、事故時に事故緊急自動通報サービスの安否確認コールが行われた場合には、メールにてケガや救急搬送の有無などをご連絡します。

老夫婦フキダシ
既にドライブレコーダーをお持ちのお客さまは、「タフ・見守る車の保険(スマホ型)をご契約いただけます。

商品に関する情報

  • サービスに関する詳細をご覧いただけます。
  • サービスの規約をご覧いただけます。
  • 「自動車保険」のご契約については、書面でもご確認いただけます。
  • お客さまが「自動車保険」をご契約するにあたって、ご確認いただきたいポイントをご案内します。
  • このページは「タフ・見守るクルマの保険」の概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず「タフ・クルマの保険パンフレット」、「タフ・見守るクルマの保険パンフレット」、および「重要事項のご説明」をあわせてご覧ください。また、詳細は「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意しています。当ホームページでご確認いただくか、もしくは代理店・扱者/仲立人、または当社までご請求ください。ご不明な点は、代理店・扱者/仲立人、または当社にお問合わせください。
  • 「タフ・クルマの保険」は「個人総合自動車保険」、「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」は「ドライブレコーダーによる事故発生の通知等に関する特約」がセットされた個人総合自動車保険、「タフ・見守るクルマの保険(スマホ型)」は「事故発生の通知等に関する特約」がセットされた個人総合自動車保険のそれぞれのペットネームです。

「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に関するお問合わせ

『タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)』専用サポートデスク

0120-306-016(無料) 0120-306-016(無料)

9:00〜18:00(12月30日〜1月3日を除く)