保険始期日が平成29年1月1日以降のご契約についてのご説明です。

家財の補償

「家財」が損害を受けてしまったときの補償

地震保険について動画で確認する

建物のみのご契約では、家財に発生した損害は補償されません。保険の対象に家財を追加されることをおすすめします。
建物+家財のセットのご契約で、お客さまの大切な財産をしっかり守ります。

こんな方におすすめ

開く

1戸建オーナーさま
分譲マンションオーナーさま(区分所有)
賃貸住宅入居者さま
マンション・アパートオーナーさま (1棟所有)
  • ご契約の建物に居住しているオーナーさまが対象です。

ご注意

「タフ・住まいの保険」では、貴金属など(貴金属、宝玉、宝石、ならびに書画、骨とう、彫刻物その他の美術品をいいます)の補償は、1個、または1組について30万円が限度です。
1個、または1組の再調達価額が30万円を超える貴金属などをお持ちで、30万円を超える補償を希望される場合は、「家財明記物件特約」のセットを併せてご検討ください。

基本補償(家財の補償)

「タフ・住まいの保険」は、「損害保険金の支払対象となる事故の範囲」に応じて、ワイドプラン、ベーシックプラン、エコノミープランの3つのプランからお選びいただけます。
破損・汚損などの偶然な事故にも備えることのできる、充実補償のワイドプランがおすすめです。
建物とセットでご契約の場合、建物と家財は同じプランでご契約いただきます。

基本補償(家財の補償) 各種プラン

すべての事故共通で免責金額を「なし」「1万円」「3万円」「5万円」のいずれかから選択できます。

家財、または家財明記物件を保険の対象とする「ワイドプラン」の場合、破損・汚損などによる損害は、すべての事故共通で免責金額「なし」を選択したご契約であっても、損害保険金に対して、1回の事故につき免責金額3,000円を適用します。

  • ※1風災・ひょう災・雪災は、「損害の額が20万円以上の場合のみ補償されるタイプ(免責金額なし)」を選択できます。ただし、その場合は、すべての事故共通で免責金額は「なし」になります。
  • ※2水災は、構造級別がM構造またはM級(コンクリート造のマンションなど)の場合、水災の補償に「補償なし」を選択できます。
    また、構造級別にかかわらず、家財を収容する建物の形態が共同住宅1棟以外の場合、「水災一時金のみをお支払いするタイプ」を選択できます。

基本補償(事故に伴う主な費用)

各プラン共通で、事故に伴う以下の費用も補償します。

費用の補償 各プラン共通の費用の補償です。 [事故時諸費用] 損害保険金にプラスして、損害保険金の20%を補償(事故発生時に臨時に発生する出費などに充てることができます) (注)損害保険金(通貨などの盗難を除く)が支払われる場合にお支払いします(注)「損害保険金にプラスして損害保険金の10%を補償するタイプ」、「支払対象となる事故の範囲を火災、落雷、破裂・爆発に限定するタイプ(限定補償)」や「補償なし」も選択できます。 [災害緊急費用] 火災、落雷、破裂・爆発事故による損害の復旧にあたり、支出した仮住まいや仮修理の費用などの必要、かつ有益な費用を補償 [地震火災費用] 地震・噴火、またはこれらによる津波を原因とする火災により、家財を収容する建物が半焼以上となった場合などに、臨時に発生する費用を補償(地震保険とは異なります) [自動セット] 5%(300万円が限度) 火災保険金額の5%(300万が限度)をお支払いします。 [オプション] 30%(支払限度額なし)50%(支払限度額なし) ご希望により、お支払いする額を火災保険金額の30%(支払限度額なし)、または50%(支払限度額なし)に変更できます。(注)火災保険金額とは、セットでご契約いただく「タフ・住まいの保険」の保険金額です。

家財の事故例

すべてのプランで補償対象となる事故の例

開く

① 家の近くの電柱に落雷があったため、電化製品が壊れてしまった
② 竜巻による強風でガラスが破損し、窓から風雨が吹き込み、家財が壊れてしまった

ワイドプラン・ベーシックプランで補償対象となる事故の例

開く

③ 排水管の破損によって、TVが水を被って壊れてしまった
④ 空き巣の被害にあい、電化製品を盗まれてしまった
⑤ ゲリラ豪雨による洪水で床上浸水し、家財が水浸しになってしまった

ワイドプランで補償対象となる事故の例

開く

⑥ 子供同士が遊んでいてテレビにぶつかり、画面が壊れてしまった
過去5年間の事故件数割合 建物の事故の約49%は、ワイドプランのみで補償対象となる破損・汚損などの偶然な事故が占めています。(平成22年〜26年「家庭総合保険」事故件数の割合)
  • このページは「タフ・住まいの保険」の概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず「タフ・住まいの保険パンフレット」、および「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」を併せてご覧ください。
    また、詳細は「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意しています。当ホームページでご確認いただくか、もしくは代理店・扱者/仲立人、または当社までご請求ください。
    ご不明な点は、代理店・扱者/仲立人、または当社にお問合わせください。
  • 「タフ・住まいの保険」は、「家庭総合保険」のペットネームです。

2016年11月承認 承認番号:GB16B010871